ガジェグル

生活にお役に立つ情報発信

ふらっとクロスカブで房総半島一周してみた2

calendar

reload

洲崎お台場海浜庭園キャンプ地

こんにちは、ヒーニョンです。

千葉県富津市金谷港からのつづきです。
金谷港から房総半島を南へ向かいます。Googleマップを見ていると房総半島の南側で東京湾にせり出しているところに、お台場海浜庭園という場所があり、調べてみるとキャンプ場のようです。

洲崎お台場海浜庭園WEB

スポンサーリンク

房総半島の南側

とりあえず行ってみました。なんとなく怪しい入口、大丈夫だろうか???
受付でキャンプができるか聞いてみると、混んでいるので奥の方で良かったら空いてるとのこと、料金は一泊が1,500円でした。結構高いですね。でも時間も遅くなってきたので泊まることにしました。
洲崎お台場海浜庭園入口

ホントにたくさんです。道が通れない!!
洲崎お台場海浜庭園内サイト1

所狭しとテントと車で埋まっています。キャンプって人気あるのですね。
洲崎お台場海浜庭園サイト3

皆さん本格的です。
洲崎お台場海浜庭園サイト2

芝生がある一番奥しか空いていませんでした。でも「ここをキャンプ地とする!」
洲崎お台場海浜庭園キャンプ地

シャワー室もありました。
洲崎お台場海浜庭園シャワー室

コンセントまであります。さすがに1,500円だけありますね。
洲崎お台場海浜庭園電源設備

突然の来客です。カブ65に乗ったソロキャンパーが来たのです。ビックリです。思わず写真を撮らせてもらいました。1965年式のカブだそうです。カッコイイですね。
洲崎お台場海浜庭園カブ65来客

カブや旅について、たくさん話ができて楽しかったです。彼はなんとバイクで日本一周をしていたり、大型のバイクも持っていて遠くまでよく旅にでるそうで話が聞けてよかったです。これもカブが引きつけた縁ですね。
洲崎お台場海浜庭園来客と語る

日が落ちると、対岸の三浦半島からの光が見えます。星の光も気のせいか明るく見えます。
洲崎お台場海浜庭園夜空

まとめ

災害時の備えとしてキャンプをはじめたのですが、キャンプって流行っているのですね。皆さんの装備の凄さに驚きました。ほとんどが車でファミリーキャンプですね。でもバイクのキャンプも数台ありました。

ではまたヾ(^^へ)
つづく…

こちらで購入できます

味覚と眺望の宿 ホテル南海荘
by トマレバ

関連記事