ガジェグル

アウトドアに便利なカメラ用品、自撮り棒とトラベル三脚のご紹介

time 2017/04/01

Coleman自撮り棒トラベル三脚

こんにちは、ヒーニョンです。
カメラ用品メーカーのベルボン(Velbon)をご存じでしょうか?カメラ三脚を中心に販売を行っているメーカーなのですが、CP+2017でブースを見ていると、アウトドア用品メーカーのコールマン(Coleman)とコラボレーション商品を展示していたのでレポートします。

sponsored link

自撮り棒 ウルトラロック CVSS-6

コールマンといえば、アウトドアをする方なら誰でも知っているメーカーです。ブランドのイメージそのままに自撮り棒もしっかりと作られていて、アルミ製なので高級感すら感じます。6段式なのですが伸ばしてもしなることなく真っ直ぐして丈夫な感じです。
全長735mmもあるのに推奨積載荷重は0.4kgなのでスマホはもちろん、軽量のミラーレスカメラまで載せることができます。
Coleman自撮り棒使用時

収納時のサイズは187mmで重さが188gなので旅行に持っていっても苦になりません。カラビナまで付属しているので腰にぶら下げることも可能です。
カラーは、ガンメタリック、ブラック、ブルー、レッドがあります。
スマホホルダーも付属しているので別途購入する必要もあいません。取付可能なスマホの幅は56~85mm、厚み10mm以内です。
Coleman自撮り棒スマホホルダー取り外し

この自撮り棒のグリップ部分にも三脚穴があるので、工夫次第で用途が広がります。
Coleman自撮り棒グリップ三脚穴

パワークランプ

コールマンとは関係なくベルボンの商品ですが、先ほど自撮り棒を固定していた商品です。せっかくなので紹介します。
簡単に挟んで固定することができる商品で、自由雲台とスマホホルダーも付属しています。
ベルボンパワークランプ

重さは115gで、最大開脚幅は75mmとかなり開くのでいろいろなところで使えそうです。
ベルボンパワークランプ自由雲台取り外し

トラベル三脚 CUBE Plus BLACK 8段

三脚はかさばるのが欠点なのですが、このトラベル三脚はフラットです。しかも収納時の長さは240mmなのでカバンはもちろん、ズボンのポケットにも入りそうです。重さは390gです。

Colemanトラベル三脚収納時

こちらの商品もスマホホルダーは付属しています。
Colemanトラベル三脚スマホホルダー取り外し

脚を伸ばしてみると94cmと低いですね。軽いので少しグラグラするような感じがします。推奨積載質量は0.4kgです。
Colemanトラベル三脚使用時

脚を縮めて使用すると21.7cmです。こちらの方が安定感はありますね。テーブルの上で使うのがメインで、いざというときに脚を伸ばしたいという使い方が良さそうです。
ベルボン自撮り棒トラベル三脚パワークランプ

まとめ

写真とカメラを見にCP+2017に行ったのに、コールマンのロゴを見つけたときは驚きました。
でもアウトドアでカメラを使うシーンは多いですからね。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

by カエレバ

by カエレバ

by カエレバ

関連記事

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

Amazonリンク

楽天市場リンク

アーカイブ