ガジェグル

クロスカブの積載量UPでサイドバッグを左右に付けた

time 2015/07/14

カブサイドバッグ左右装着後部

こんにちは、ヒーニョンです。

カブって標準だと積載量が少ないです。これを補うために、たくさんのパーツが販売されています。まずはサイドバッグを取り付けました。
サイドバッグを取り付けるには、サイドバッグがタイヤに巻き込まれないようにするために、固定するための器具が必要です。いろいろと調べてみると、左側用のものばかりで右側用が無いのです。あきらめかけたときに発見したのが「デイトナ(DAYTONA) サイドバッグサポート/ブラック 【クロスカブ110(’13-’14)/スーパーカブ110/50(’12)】 90665」です。左右を一度にカバーする商品です。
B00WG4HV1Y

これで左右のサイドバッグが付けられる(*^_^*)

sponsored link

開封の儀

左右同じ物を付けようと思うのですが、右側にはマフラーがあるのでサイズは慎重に選びました。
購入したのが「デグナー(DEGNER) ナイロンサドルバッグ PVC(合成皮革)・ナイロン 32x26x13cm ブラック NB-3」です。
デグナー ナイロンサドルバッグ NB 3

フタの開閉を固定しているバックルは簡単に開閉できる金物が付いています。
デグナー ナイロンサドルバッグ NB 3 バックル

フタを開けると次にチャックが付いています。ここも工夫がされていて、Wチェックを一気に開閉できるようになっています。
デグナー ナイロンサドルバッグ NB 3 チャック開閉

バッグの中は手前側にチャック付きのポッケ、奥側にもポッケが付いています。容量は1個が10リットルなので、2つで20リットルになります。
デグナー ナイロンサドルバッグ NB 3 中

バッグの背面にはバイクに固定するためのベルトが付いています。
デグナー ナイロンサドルバッグ NB 3 背面

雨が降っても良いように専用のレインカバーも付いています。底に小さな穴が2つ開いていて水抜きのようです。
デグナー ナイロンサドルバッグ NB 3 レインカバー

取り付け

実際にクロスカブに取り付けていきます。まずはサイドバッグサポートを取り付けます。サスペンションのボルトとナンバープレートのボルトに共締めして固定します。
カブサイドバッグサポート

サイドバッグを荷台とサイドバッグサポートに固定します。
カブサイドバッグ 左右装着

右側のマフラーとの干渉は大丈夫なようです。
デグナー ナイロンサドルバッグ NB 3 マフラー干渉

後ろからみるとこんな感じです。
カブサイドバッグ左右装着後部

まとめ

「デグナー ナイロンサドルバッグ NB-3」は施錠はできないので最悪盗まれてもよい雨具と整備用の工具、そしてパンク修理キッドを入れています。

右側のサイドバッグですが、やはりマフラーで熱くなりますね。サイドバッグを可能な限り上に固定しなおしました。写真より2cm程上に上がりました。2時間ほど運転した後に確認すると多少は暖かく程度になりました。

雨の日にレインカバーを装着して1日走ると、カバーの底に水が溜まり、カバンの底の部分が濡れてしまいます。水に濡れて困るものは入れられないです。

ではまたヾ(^^へ)

バイクを買ったら用意したい物について書いた記事です

積載
電源
メンテナンス
防犯対策
雨対策
夏対策
冬対策
風邪対策

こちらで購入できます

デイトナ(DAYTONA) サイドバッグサポート/ブラック 【クロスカブ110(’13-’14)/スーパーカブ110/50(’12)】 90665
by カエレバ
DEGNER(デグナー) ナイロンサドルバッグ PVC(合成皮革)・ナイロン 32x26x13cm ブラック NB-3
by カエレバ
HONDA スーパーカブ110 JA10 パールシルキーホワイト 110cc 国内モデル
by カエレバ
HONDA クロスカブ JA10E グレー 109cc 国内モデル・新車乗出し価格
by カエレバ

関連記事

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

Amazonリンク

楽天市場リンク

アーカイブ