ガジェグル

生活にお役に立つ情報発信

ダイソーの100円オイルサーディンを知っていますか?

calendar

reload

ダイソー オイルサーディン タイトル

こんにちは、ヒーニョンです。
ダイソーの百均で買える「オイルサーディン」の紹介です。

スポンサーリンク

開封の儀

オイルサーディンは缶詰の中でも高価なイメージです。スーパーでは250円ほどします。それがダイソーに陳列されているのをみて驚きました。
ダイソー オイルサーディン パッケージ

内容量は125gで100g当り210kcalなので、全部食べると263kcalです。一般的なオイルサーディンは360kcalくらいあるのでヘルシーです。
ダイソー オイルサーディン 取説

パッケージを開封するとシンプルな缶詰がでてきます。
ダイソー オイルサーディン 缶詰

フタを開けるとオイルが溢れ出してきて手がベトベトになるので開けにくいです。汚れてもよいところで開けましょう。
中身は思っていたオイルサーディンと違います。小魚がキレイに並んでいる姿を想像していましたが、大きめのいわしで、押し込まれているようで、さば缶と変わらない感じです。
ダイソー オイルサーディン 開封

オイルサーディンはいつも焼いて食べるので缶ごとコンロで熱していきます。オイル漬けなので焼くというよりは揚げるですね。油が飛び散るので弱火で揚げましょう。
ダイソー オイルサーディン 焼き

実食

大きくて柔らかいので崩れやすいです。味は甘くて普段食べているオイルサーディンとは違います。塩っぱいのをイメージしていたので驚きました。酒の肴にと思っていたので合いませんね。大人向けというよりは子供向けだと感じました。
ダイソー オイルサーディン 実食

いわしは大きめなので、骨も大きいのすが、骨は柔らかく、一番太い背骨はコリコリと食感が良かったです。
ダイソー オイルサーディン 骨

味は自分の好みではありませんでした。甘めの味付けが好きな方なら試してみてください。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事