ガジェグル

生活にお役に立つ情報発信

今年の冬は「着る毛布」でエアコンもヒーターも使わずに乗り越えられそう

calendar

reload

1着る毛布タイトル

こんにちは、ヒーニョンです。

以前の記事「ひとり暮らしの冬をエコに乗り切るには電気毛布は最適」で紹介した「プレオーガニックコットン 電気毛布」も電気代も安く良かったのですが、これだけでは、まだ寒い{{ (>_<) }}
そこで見つけた「マイクロファイバー製 着る毛布 fu-mo PREMIUM」をご紹介します。

スポンサーリンク

開封の儀

かわいい白いパッケージで届きますので、贈り物にも良さそうです。
2着る毛布パッケージ

箱を開けると、ビニールに包まれた商品がでてきます。この段階では普通の毛布にしかみえないです。とても着られるとは思えないです。
3着る毛布中身

ビニールから取り出すとガウンぽくなります。(*^_^*)(#^.^#)
4着る毛布広げる

ここからが本題です。ただ着られる毛布だとは思わないでください。いろいろなアイデアが詰め込まれています。まずは、先ほどの上の写真ですが、ポケットが横についています。これは、前がはだけたく無い人は前後を逆に着ても大丈夫な位置にポケットが付いています。
次に、そで口ですが、親指がだせ絞り込むことができ外気をシャットアウトです!
5着る毛布そで口

前ひだの片側が浴衣のように内側に入り込みヒモで固定でき体に毛布がフィットします。
6着る毛布前ひだ

首回りも、ユルくとキツくの2段階が選べます。
7着る毛布首回り

足下がポケット状に折り返しがあるので、ここに足を入れると足下に毛布がフィットします。これはかなり良いアイデア!
8着る毛布足下

トップの画像はAmazonの画像の転用ですが、よく見ていただけると男性モデルの身長が176cmで足下の長さがスレスレで女性モデルは引きずっています。背が低い方は、そのままでは歩き回りづらいです。そこで、裾をめくり上げて固定できるようになってます。
9着る毛布裾上げ

まとめ

ただの毛布を着られるようにしただけでなく、アイデア満載ですよね。
サイズは現在のところフリーサイズの1種類しかないです。ガラはたくさんありますので楽しめます。
実際に使ってみると動いても毛布がピッタリフィットしているので、いつの間にかにはがれてしまう電気毛布より暖かく感じます。

こちらで購入できます

mofua モフア プレミアム マイクロファイバー 着る 毛布(ガウンタイプ) フリー ブラウン 50036606
by カエレバ

一点だけ気になるのが、毛布の毛が結構抜けて中に着ているものに付着することです。何度が洗うと無くなるとは思いますが、まだわかりません。後は仕方ないことですがトイレがしづらいです。
この冬はこれで乗り切れそうです。

ではまたヾ(^^へ)

関連記事