ガジェグル

生活にお役に立つ情報発信

増え続ける大量のデータを安く楽にバックアップする方法

calendar

reload

裸族のカプセルホテルVer2 パッケージ

こんにちは、ヒーニョンです。
デジタル化の波でペーパーレスになり、かさばる紙媒体から脱却できたのはよいのですが、デジタルデータも増えると保管が大変です。
僕はパソコンの依存度が高いのでデータが多くバックアップをするたびに外付けHDDを購入していたら、費用的にも物理的なスペースも大変です。
そこで、3.5インチの内蔵HDDを使って定期的にバックアップをしています。
この記事では、内蔵HDDを外付けHDDのように使い、昔のフロッピーディスクのように抜き差して、バックアップ作業を楽にする方法を紹介します。
基盤むき出しの3.5インチの内蔵HDDの保管方法については、以前の記事「バックアップにコスパのよい内蔵ハードディスクが増え続けるので保管方法を考えた」を参考にしてください。

スポンサーリンク

目次

開封の儀

3.5インチの内蔵HDDはTB単価が一番安く、執筆時点では6TB容量のものがコスパがよく1.2万円を切っているのでTB単価は2千円を切っています。
内蔵HDDなので、そのままではパソコンと簡単には接続できません。そこで紹介する商品が「裸族のカプセルホテルVer.2」です。
裸族のカプセルホテルVer2 同梱物

3.5インチの内蔵HDDを最大4台組み込めます。
裸族のカプセルホテルVer2 4台組み込み可

操作性

一番の特徴は、正面に電源スイッチが4つならんでいます。これはそれぞれのHDDの電源を個別にオン/オフすることが可能なのです。
必要なとき、必要なHDDのみ電源を入れることができ、逆に不要になったHDDのみ電源を切ることができます。
外付けHDDだったら電源は入れっぱなしになりますからね。
裸族のカプセルホテルVer2 正面

HDDの交換は簡単です。ドアを開け、HDDを途中まで差し込み、ドアをガッチリ閉めれば完了です。1台あたり約10秒です。
裸族のカプセルホテルVer2 ドア開閉

スリムタイプのHDDでも、レールが付いているので大丈夫です。
裸族のカプセルホテルVer2 内部

外付けHDDだったら、コンセントから電源をとって、USBケーブルをパソコンと繋いでいたら5分はかかります。
裸族のカプセルホテルVer.2は、電源もケーブルもそのままで、入れ替えができるので楽です。

パソコンの起動と終了に合わせてHDDが動作するPC電源連動機能搭載(Windowsのみ)ですので、常時使用するHDDとしても使いやすいです。もちろん冷却ファンも連動しています。
パソコンがオフのときは、HDDのアクセスランプは消えるのですが、電源ランプは点灯したままです。パソコンの起動時にどのHDDに繋がるか分かるのですが、就寝時に近くにあると眩しいです。

付属の「裸族のインナー」を使用すれば、2.5インチの内蔵 HDD/SSDでも組み込めます。
ただし、取り付けはネジ止めで面倒なので、常時2.5インチを差し替えるのには向いていません。
裸族のカプセルホテルVer2 裸族のインナー

※2台以上の2.5インチSATA HDD/SSDを使用する場合は別途「裸族のインナー(型番:CRIN2535)」を用意する必要があります。

設置スペース

サイズは、幅130mm×高さ185mm×奥行260mmですので、大きく感じると思いますが、外付けHDDを4台並べることを考えると省スペースだといえます。
電源アタブターを本体が内蔵しているので、電源コードはコンセント部分に膨らみがなくスリムで取り回しがしやすいです。
パソコンとの接続はUSB3.0で1本のコードですので、パソコン側にはUSB3.0ポートが一つで済みます。
裸族のカプセルホテルVer2 背面

転送速度

自作PCの内部でSATA接続したときと、裸族のカプセルホテルVer.2からUSB3.0で接続したときの書き込みと読み込みの転送速度を計測しました。
裸族のカプセルホテルVer2 転送速度

SATA接続よりスピードは落ちますがRead:170MB/s、Write:70MB/sでているので、一般的な外付けHDDより速い結果となりました。
計測にしようしたHDDの「Western Digital 6TB(3.5インチ)」が優秀だったのでしょうが、裸族のカプセルホテルVer.2だから遅くなるということはなさそうです。
ただUSBケーブルは1本なので4つのHDDに同時にアクセスすると速度は落ちるでしょう。
裸族のカプセルホテルVer2 WesternDigital6TB

容量

カタログには8TB HDDに対応と書かれてあり、10TBのHDDはまだ高価ですが気になるところです。
メーカーサイトで調べると14TBまで動作検証済みになっていました。特にハード的に制限を設けていないようなので、将来的にさらに容量が増えても大丈夫そうな感じです。

騒音

ファンが2つ付いているので騒音が気になるところです。
実際に騒音計で計測してみました。

状態 騒音 備考
主電源 個別電源 パソコン
OFF OFF OFF 36dBA 環境音のみで静か
ON OFF OFF 37dBA 耳を近づけるとキーン
ON ON OFF
ON ON ON 48dBA ファン回転音でブーン

僕の環境は、作業している位置から裸族のカプセルホテルVer.2までの距離は約50cmです。この状態だと耳をすませば音がしているのは分かりますが、作業のジャマになるようなことはありません。
あまり無いと思いますが、就寝時の枕元にあると、キーンという電子音が耳障りになると思います。

その他

ドアロックキーが付いていて、それぞれのドアをロックすることができます。ロックは三角形の特殊なキーですが、鍵がなくても工具があれば解除できるので、セキュリティというよりは誤操作防止の意味合いが強いです。常時挿しっぱなしのHDDのドアをロックするといった使い方が正しいように思えます。

HDDが4台組み込めますがRAID機能はありません。USB3.0ケーブル1本でパソコンと接続しますが、パソコンから見れば4台のHDDです。

まとめ

常時接続で使用できますが、必要なときにサッと内蔵HDDを接続できる利便性があるのでバックアップに最適な商品だといえます。
バックアップするデータ量が増えると1台のHDDではまかなえなくなります。そこでデータの種類におうじてHDDを分けてバックアップしたいので4台組み込める裸族のカプセルホテルVer.2は相性抜群です。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

センチュリー CRCH35U3IS2 裸族のカプセルホテル Ver.2 独立電源スイッチ搭載でSATA HDD/SSDを最大4台搭載可能な外付けケース
by カエレバ
Century裸族のインナー for PC (CRIN2535PC)
by カエレバ

関連記事