ガジェグル

生活にお役に立つ情報発信

栃木県 日光市 に行ってみたら 葵のご紋がたくさんあった

calendar

reload

1東照宮

スポンサーリンク

行き方

東京からだと北千住駅から東武スカイツリーライン快速で東武日光駅まで1時間です。料金は1,360円です。
2東武スカイツリーライン快速

少し割高になりますが、リッチな気分を味合うなら特急スペーシアがゆったりできてお勧めです。土日ですと1,440円割り増しになります。(平日1,340円)

栃木県東武日光駅

3特急スペーシア


東武日光駅をでると山に薄らと雪が積もっていました。
4東武日光駅

グルメ

日光のご当地グルメといえば湯葉ですね。
5湯葉看板

駅前の旭屋食堂で「ゆば御膳」をいただきました。
6旭屋食堂

値段は1,200円でした。はじめて食べましたが、味と言うよりは食感が良かったです。
7ゆば御膳

お店をでると、なにやら行列が?「あげゆばまんじゅう」です。
8あげゆばまんじゅう屋

できたてをいただきました。表面はサクサクしていて、中にはアンコが入っています。塩をふりかけて食べるのですが、甘さがいっそう引き立てられ美味しかったです。
9まんじゅう

観光

日光の観光スポットといえば世界遺産の「日光東照宮」ですね。
10東照宮石碑

そして「見ざる 言わざる 聞かざる」の三猿がもっとも有名ですね。
11三猿

幼いうちは、純真で周囲の影響を受けやすい。だから世の中の悪いことは見聞きせず、悪い言葉も使わせず、良いものだけを与えよ。
この時期に、良いものを身に付けておけば、悪いものに触れ(対し)ても正しい判断(行動)ができる。
現地説明書き

その他の木彫像で有名なのが「眠り猫」です。とってもかわいいですね。
12眠り猫

この「眠り猫」の裏面にいるのが「雀たち」です。
13雀たち

眠り猫
前足をしっかりと踏ん張っている事から、実は徳川家康を護るために寝ていると見せ掛け、いつでも飛びかかれる姿勢をしているともいわれているが、もう一つの教えとして(裏で雀が舞っていても)「猫も寝るほどの平和」を表しているのである。
wikipedia

鳴龍(なきりゅう)も聞けました。天井に龍が描かれていて(建物内部は撮影禁止でしたので写真はありません)、龍の口の下で拍子木を鳴らすと、鈴の音が聞こえる不思議な体験をすることができます。
14鳴龍

国歌君が代で詠われている「さざれ石」をはじめて見ました。小さな石が長い年月をかけて一つの大きな岩の塊に変化した石のことですが、実際に見ると元の小さな石が分かりますね。
15さざれ石

帰りはJRの日光駅から日光線に乗りました。日光駅はとてもレトロな感じです。
16日光駅

駅のホームもレトロですね。
17日光駅ホーム

日光線で宇都宮まで行けます。
18日光線

まとめ

そうそう、タイトルに書いた「葵のご紋」ですが、日光東照宮には「葵のご紋」があちらこちらに刻まれています。調べてみると徳川家康を祀っているそうです。
19葵のご紋
実際に行ってみると、いろいろなことに気付かされます。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

日光ゆば製造「さしみゆば・よせゆばセット」
by カエレバ
大江戸温泉物語 日光霧降温泉 日光霧降
by トマレバ

関連記事