ガジェグル

目に優しいEIZOの24.1型液晶モニターFlexScanEV2455を試す

time 2014/12/16

FlexScanEV2455
最近、目の疲れが激しくて少しでも軽減したいと思いモニターを変えることにしました。
目に優しいモニターを調べると、EIZO社のモニター良さそうだと分かりました。
EIZO(エイゾウ)はその昔、NANAO(ナナオ)ブランドで有名でしたが、1996年にEIZOブランドに統一したそうです。
EIZOロゴ

品質は高く、とても高価なディスプレイメーカーで、プロなら一度は所有したいと思う、あこがれのブランドです。

sponsored link

機種の選定

購入するメーカーはEIZOに決めたのですが、機種はたくさんあり迷いました。候補として上がったのが次の製品です。

  1. EV2736W-Z
    27.0型(16: 9)2560×1440 価格約8万円(掲載時点)
  2. EV2450
    23.8型(16: 9)1920×1080 価格約3.3万円(掲載時点)
  3. EV2455
    24.1型(16:10)1920×1200 価格約5.2万円(掲載時点)

EIZOダイレクト

1のEV2736W-Zが本命で実機を見て第一の感じたのは文字が小さすぎることです。解像度が2560×1440と広いのですが、それを27インチに割り付けた関係で文字が小さくなります。(これを表現する数値が画素ピッチといい0.2331mmとなっています。)動画や画像と楽しむなら4Kとも5Kとも言われる時代なので細かく表現できる方が有利なのですが、僕はプログラミンや文章の作成やウェブブラウジングと文字を読む時間が長いので、27.0型(16: 9)2560×1440 は向かない製品でした。

次に2のEV2450は画素ピッチ0.2745mmと大きく、表示される文字も大きいので満足です。しかし、もう一つ気になることがあります。僕はモニターを回転して縦向きに使おうと思っています。そのときアスペクト比(画面の縦と横の長さの関係)が16:9だと細長すぎるのです。

EIZOダイレクト

最後に3のEV2455です。画素ピッチ0.27mmと2のEV2450より若干小さいのですが、実機を見て満足できるレベルです。次のアスペクト比が16:10なのですが、これがブラウザーのサイドバーを表示していてもウェブページの横スクロールは必要ないのは大変満足です。

当初は画面サイズが大きければ見やすいと思っていたのですが、実際には用途によっても違ってくることがわかりました。結局3のEV2455を購入したのですが、大画面への憧れは残っています。

EV2455 開封の儀

パッケージは段ボール感満載です。Appleのようにこだわりは感じませんね。
FlexScanEV2455 Box
上を開くとケーブル類とマニュアルが入っています。
FlexScanEV2455 Contents1
発泡スチロールを外すと本体が見えてきました。
FlexScanEV2455 Contents2
EIZOマークがカッコイイです。
FlexScanEV2455 EIZO
前かがみは少しします。
FlexScanEV2455 Slouch
後ろかがみはかなりできます。
FlexScanEV2455 Back
背面の電源スイッチ回りです。
FlexScanEV2455 PowerSupply
映像の入力端子はDVI-D、HDMI、DisplayPort、D-Subの4種類が用意されています。
FlexScanEV2455 Import
音声の入出力端子も付いています。USBは3.0に対応しています。Mac mini(Late 2014)からアップストリームに接続して、ダウンストリームにLightningケーブルでiPhone6を繋ぐと充電とデータやり取りはできました。しかしiPad miniだとデータのやり取りはできますが、「充電していません」と表示されます。
FlexScanEV2455 USB
スピーカーもステレオで内蔵していますが、音質としては期待しない方がよいです。
FlexScanEV2455 Speaker
操作ボタンが下側のベゼルに付いています。これが物理ボタンではなくタッチ操作のボタンでカッコイイです。
画面はかなり下まで動かせます。
FlexScanEV2455 YokoUnderDown
もちろん縦向きのときも下まで動かせます。僕は縦向きで使うので、モニター上部を見上げなくても済むように下げられるのはうれしいです。
FlexScanEV2455 TateUnderDown
文字の大きさも問題なく快適です。ベゼルが細いのがカッコイイです。
FlexScanEV2455 Finder
画面をズームレンズで拡大して撮影するとドットが確認できます。この1ドットの大きさが、画素ピッチでFlexScanEV2455は0.27mmになります。
FlexScanEV2455 Dot

まとめ

アスペクト比16:10の縦使いは気に入りました。とても作業がはかどります。画面がノングレアなので映り込みがなく見やすいです。目の疲れも軽減されたように感じます。文字をあつかう作業をするのでしたら良い選択だと思いますし、動画を見るのが中心でしたら違う製品が良いと思います。
ベゼル幅が細いので、もう一つ購入してデュアルディスプレイ化するのもメリットが高いと感じます。
価格については現在約5.2万円で、他社製品が約3.4万円です。この差をどう考えるかではないでしょうか?

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

EIZO FlexScan 27.0インチ TFTモニタ ( 2560×1440 / IPSパネル / 6ms / ノングレア / ブラック ) EV2736W-ZBK
by カエレバ
EIZO FlexScan 23.8インチ カラー液晶モニター ( 1920×1080 / IPSパネル / 5ms / ノングレア ) EV2450-BK
by カエレバ
APPLE Mac mini (2.6GHz Dual Core i5/8GB/1TB/Intel Iris) MGEN2J/A
by カエレバ

関連記事

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

Amazonリンク

楽天市場リンク

アーカイブ