ガジェグル

生活にお役に立つ情報発信

静岡県川根本町にある夢の吊橋を渡った山岳地帯なので落石には注意しましょう2

calendar

reload

千頭駅トーマス

こんにちは、ヒーニョンです。
前回の記事「静岡県川根本町にある夢の吊橋を渡った山岳地帯なので落石には注意しましょう1」では、夢の吊橋について書きました。今回は帰り道でトーマスフェアというのぼり旗を見かけたので寄り道です。

静岡県 千頭駅

トーマスフェアの会場は大井川鐵道の千頭(せんず)駅でした。
千頭駅入り口

入場券150円を購入して構内に入ると、レトロな駅で結構広いです。
千頭駅レトロ

しばらくするとSL(蒸気機関車)が入ってきました。これはC10形8号機です。昭和5年に川崎車両で製造されたものです。大井川鐵道ではこれ以外のSLもあり現在全部で5機種あるようです。
千頭駅C10形8号機

トーマス発見です。子供たちに大人気です。
千頭駅トーマス達

トーマスフェア会場の入口を探すと駅構内にありました。中に入るには、駅の入場料とは別に500円必要です。なかなか良い商売ですね。
千頭駅トーマスフェア入口

この黒いボディーはヒロです。カッコイイですね。運転台も見学ができるのですが、プレイ券というものが必要なようです。
千頭駅ヒロ

そして青いのが一番有名なトーマスですね。
千頭駅トーマス

緑色はパーシーです。千頭駅にはこの3台がいて、隣の川根両国駅にはラスティーがいるそうです。
千頭駅パーシー

トーマスのバッテリーカーがあります。これもプレイ券が必要です。
千頭駅トーマス乗り物

これは転車台です。僕は見られなかったのですが、12:30にトーマスが転車台で回るそうです。
千頭駅転車台

これはトーマスの迷路です。
千頭駅トーマス迷路

トーマスミニSLも走っています。
千頭駅ミニトーマス

機関車トーマスを見終わって駅のバイク置き場にいくと、スズキの隼(ハヤブサ)に乗ったおじさんが僕のクロスカブをマジマジと見ているのです。僕が来るなり声を掛けてきて、カブ談義に花が咲きました。ツーリングをしているとバイク仲間の意識があっていいですね。

そして事件は帰りの362号線で起きました。快調に山道のカーブを曲がっていると、いきなり崖崩れです。急ブレーキをして回避できましたが、もう少し早かったら間に合わなかったです。車に乗っている人が警察に連絡してくれていたので、僕はお先に失礼します。
362号線崖崩れ

スポンサーリンク

まとめ

大井川鐵道は電車の本数を減らすなどして経営が苦しいそうなのですが、機関車トーマスとのタイアップで元気がでているように見えました。
雨の翌日の峠は崖崩れには注意ですね。見通しが悪いところでは飛ばさないようにしたいです。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

きかんしゃトーマス 木製レールシリーズ トーマス(Y4083)
by カエレバ
翠紅苑
by トマレバ

関連記事