ガジェグル

Amazonで安値を狙って購入するためのツール Keepa – Amazon Price Tracker

time 2017/02/06

Keepa AmazonPriceTracker全体画面

こんにちは、ヒーニョンです。
今回の記事はブラウザで便利な機能拡張(プラグイン、アドオン)の紹介です。

Amazonは我々の生活を大きく変え、僕は毎日のようにAmazonサイトをチェックしています。そこで悩んでいたのがAmazonは日々価格が変わるし、セールで大幅に安くなることもあります。できることなら少しでも安く買いたいですよね。そんな時に便利な機能拡張の「Keepa – Amazon Price Tracker」を紹介します。

sponsored link

Keepa – Amazon Price Trackerの機能

Amazonサイトで商品ページをいつも通りに開くと、商品写真の下に見慣れないグラフが表示されるようになります。
※グラフが表示されるまで少し時間が掛かります。
Keepa AmazonPriceTrackerAmazonサイト

価格履歴

このグラフは「価格履歴」タブで表示されます。右側に折線グラフの項目があり、中古を外したり、Amazonのみにしたりできます。そして赤丸表示がタイムセール品になります。表示する期間も全期間から1日単位まで変更してみることができます。
Keepa AmazonPriceTracker価格履歴

このグラフを見れば、今が買い時の安値なのかが一目で分かるので、購入の目安になります。

商品のトラッキング

価格の傾向が分かっても、欲しい商品が安くなるまで毎日サイトをチェックするのも大変な作業です。
そこで、次のタブ「商品のトラッキング」を選ぶと、現在価格から指定の割引率になったら連絡を受けることができます。
割引率をスライダーで調節するか、テキストボックスに目標価格を直接入力します。連絡方法はメール、Twitter、facebookでおこなえます。全て設定したら「トラッキング開始」ボタンを押します。
あとは連絡が入るのを待つだけです。便利ですよね。
Keepa AmazonPriceTracker商品のトラッキング

開発元Keepaで公開している紹介動画です。

まとめ

グラフが見られるだけでもスゴイと思ったのですが、なんとメール連絡までできるとは素晴らしい機能です。僕は急ぎではない買い物は全て「商品のトラッキング」しています。
一つだけ残念なことが書籍です。単行本ならよいのですが、値段がよく変わるKindle版では使えないのです。ここを早く改善してもらいたいです。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

Keepa – Amazon Price Trackerが現在対応しているブラウザは2種類です。もちろん無料です。

関連記事

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

Amazonリンク

楽天リンク

アーカイブ