ガジェグル

生活にお役に立つ情報発信

iPadが100%まで充電できない現象を解決

calendar

reload

iPad充電100% 97%

こんにちは、ヒーニョンです。
僕のiPad Pro(10.5インチ)が100%まで充電できな状態だったのですが、やっと解決できたので情報共有です。

スポンサーリンク

現象

僕のiPadはLightningケーブルで充電しっぱなしの状態で使っているので、いつもバッテリー残量は100%のはずなのですが、ふと気がつくと97%の表示?
「設定 > バッテリー」 をみると、受電中にもかかわらず、ずっと97%なのです。
iPad充電100% 設定-バッテリー

しばらく問題を放置していたのですが、やっぱり100%にならないので気になって調べてみました。
コネクター部分の接触不良は問題なく、Lightningゲーブルの不良かと思い、試しにiPhoneに繋いでみると充電できます。

対策

再起動をすると直ることもあるのですが、気づくとまた97%前後までしか充電できていないのです。

念のためにOSを最新にしてみても駄目(T_T)

Appleのサポートに電話して聞いてみようかと思った瞬間にひらめいたのです。
「1度バッテリーを最後まで使い切ったらいいのでは!」
バッテリーが無くなるときに電源が切れるため、再起動後の初回充電は100%になるのは想像通りで、しばらく様子をみていました。
1週間経過しましたが、100%まで充電できているので直ったようです。
iPad充電100% 100%

この問題の解決策は「バッテリーを一度完全放電させる」ことでした。

まとめ

はじめはバッテリーがへたって97%までしか充電できないのかと思ったのですが、よく考えるとiPhoneはバッテリーの最大容量が減っても充電レベルは100%にはなりますからね。
悪さをしているアプリがいるというよりは、OSのバグなのかもしれません。
使用上、問題ないのですが気になっていたことが解決できてよかったです。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事