ガジェグル

生活にお役に立つ情報発信

Mac miniのBluetooth問題 Beats Studio ワイヤレス オーバーイヤーヘッドフォンが音切れ! やっと解決かな? 3

calendar

reload

Apple修理報告書

こんにちは、ヒーニョンです。

前回の記事では、Appleサポートでオペレーターから電話で指示された内容を書きました。ここまでに直った方は良かったですね。僕のMac miniは残念ながら修理にだすことになりました。

スポンサーリンク

配送前の準備

データが消えないように修理はしてもらえるのですが、もしものことがあるのでデータのバックアップをしておきます。僕は「AirMac Time Capsule」を所有しているの自動的にバックアップは取れていると思うのですが、幸いなことに復元する事態に遭遇していないので、オペレーターにバックアップが取れているか確認する方法を教えてもらいました。
AirMac Time Capsule 本体

確認方法は次の通りです。

  1. FinderでTime Capsuleでバックアップデータを格納してあるフォルダを選びます
  2. フォルダの中にマシーン名.sparsebundleというファイルがあるのでダブルクリックします。
    AirMac Time Capsule Finder
  3. デバイスにバックアップイメージが表示されます
  4. フォルダの中を見ていくと日付のフォルダがあるので、これが今日の日付がついていたらバックアップが取れています
    AirMac Time Capsule バックアップイメージ

配送

Appleサポートのオペレーターがすべて手続きを行ってくれます。僕は翌日の夜に集荷の予定を入れてもらいました。当日、ヤマト運輸が自宅まで梱包材を持って集荷に来てくれます。
僕は付属品を外したMac mini本体だけをヤマト運輸に渡すだけです。その場でヤマト運輸の方が梱包して持っていってくれます。
Mac mini 本体

楽ですね。本来なら伝票を書くだけでも面倒なものです。

修理中

さすがに代替機は用意してもらえなかったです。しかし修理は優先しておこなってもらえます。でも、いつ修理が終わるか不安なものです。修理状況が分かるようにサイトで情報を公開してくれます。
Apple 修理状況

ステータスが変わるとメールで連絡が届くので安心です。

返却

5/19の夜に出荷して、戻ってきたのが5/21でした。想像以上に早いです。修理も早いし、何より運送が早い!Appleの運送は特別便なのかな?
ヤマト運用ミニカー

ところでAppleの修理センターってどこにあるのだろう? 伝票に住所は書いていないので秘密なのかな?

修理内容

修理報告書を読むと、なんと症状が再現しなかったそうです。(ToT) でも念のためにワイヤレスカードを交換したそうです。
もう一つ驚いたのが、スリープ中に不具合があった形跡を確認できたそうです。Macって電源を切らなくてスリープで作業を終了する記事を書いたのですが、時々スリープから復旧すると再起動した形跡があるので気になっていたところでした。僕は変なアプリを入れてしまったかと思っていたのですが、この原因はメモリーの不具合だったそうです。これを直すためになんとロジックボード(マザーボード)を交換したそうです。たしかMac mini(Late 2014)はメモリー交換ができないロジックボード直付け仕様だから仕方ないのでしょうね。
Mac mini Late2014 ロジックボード

Mac Mini Late2014 by Gigazine

修理してから約1週間経過しましたが再起動する症状はでていないので直ったようです。(*^_^*)
Appleの修理は不具合箇所だけでなく、総合診断テストを実施して、すべて正常に機能することを確認しているそうです。これでApple的にはハードウェアの問題はないということになりますね。

動作確認

再現が取れなかったのが気になりつつ、セッティングをして恐る恐る Beats Studio ワイヤレス オーバーイヤーヘッドフォンで聴いてみると…やっぱりダメです。音切れです。直っていないです。(・_・、)
そうそうデータは大丈夫でした。

冷静に考えてみる

修理工場の環境と何が違うのだろう? そこで思いついたのが Mac mini に接続している周辺機器です。
まずデュアルディスプレイにしているケーブルを外して聴いてみます。…だめです。音切れです。
最後に残るのがUSB接続の機器です。すべて外して聴いてみます。あれれれ!!!!!!!!大丈夫です。(*^_^*)
1USB3 0or2 0タイトル

原因が分かりました。USB接続とBluetooth接続がなにやら干渉しているようです。
大丈夫だった Macbook Air に Mac mini に繋いでいたものと同じUSB機器を繋ぐとなんと、なんと音切れです。
特定のUSB機器が悪さをしていると思って一台づつ調べたのですが大丈夫です。あれ? どうも数が多くなるとダメなようです。僕はUSBハブなどを使って合計12台のUSB機器を接続しています。やり過ぎなのかな?
ELECOM USBハブ 超高速USB3.0対応 ケーブル直付け バスパワー 4ポート 7㎝ ブラック 【PS4対応】 U3H-A401BBK

USB
1つのバスに仕様上最大127台の機器を接続し同時に使用することができる。
wikipedia

Apple サポートに引き続きのサポートを受ける

オペレーターが Apple Care Specialist だったので内線番号に電話をしてみました。でも残念ながら留守電でしたので、共通の窓口に直接電話をしてみました。しばらく保留音が流れて5分程で繋がりました。受付番号を伝えると、代理の Apple Care Specialist が対応してくれました。
USB接続とBluetooth接続の干渉についてサポート事例がないか調べてもらうと、やはりありました!
SMC (システム管理コントローラ) が電源を管理していてUSBの電源負荷が高くなるとBluetoothへの電源供給が少なくなり症状がでるそうです。
Mac mini と Macbook Airで再現が取れるので、僕のUSB機器に問題があるようです。いままで Appleさんを疑って申し訳なかったです。
Apple リアル Store に Mac mini を持ち込んでもらった Store内にあるUSB機器で色々と試してみることもできるようです。
Apple Store銀座

僕のUSBハブはバスパワーなのでセルフパワーのものに置き換えると、もしかしたら直るかもしれませんが、現在持ち合わせていません。
セルフパワーのUSBハブは電源に直接繋ぐケーブルがあります。次の写真がAmazonで販売されているセルフパワーのUSBバブで人気がある商品です。

まとめ

Appleで修理をすると箱の中には修理報告書が入っています。この書類をなんとリンゴマークが付いたクリアーケースに挟まれているのです。これ非売品ですよね。これはうれしいぞ(*^_^*)
Apple修理報告書

Appleのサポートは親身に考えてくれて助かりました。原因はAppleでもBeatsでもなく、他社のUSB機器でした。ほんとうにAppleさん疑って、ごめんなさい。
そして、ついでに再起動問題まで直してもらって助かりました。
これからUSB機器をどうしようかな?

ではまたヾ(^^へ)

つづく…かも?

こちらで購入できます

【国内正規品】Beats by Dr.Dre Studio Wireless 密閉型ワイヤレスヘッドホン ノイズキャンセリング Bluetooth対応 マットブラック MHAJ2PA/A
by カエレバ
APPLE AirMac Time Capsule – 2TB ME177J/A
by カエレバ

関連記事

この記事をシェアする

コメント

  • はじめまして。
    Bluetoothイヤホンで同じ音飛びの症状に悩んでおり、類似案件がないか彷徨い歩いているうちに辿り着きました。
    ウチのも原因はまさにバスパワーのUSB機器でした!!!ありがとうございました!

    by まー 2018年5月20日 10:12 PM

down コメントを残す