ガジェグル

生活にお役に立つ情報発信

Windowsでスリープをショートカットキーでする方法

calendar

reload

Win-Sleepショートカット タイトル

こんにちは、ヒーニョンです。
Windowsで作業中に席を外すときどうしてますか?
僕は「Win + L」でロックしています。会議など1~2時間は戻らないときには省エネでスリープ状態にしたほうがよいとは思っていたのですが、面倒なんですよね。

スポンサーリンク

目次

Windowsのスリープが面倒な理由

マウス操作で3クリックも必要ですし、設定ボタンと電源ボタンを間違えたりしてイライラします。
スリープ(3クリック)

ショートカットキーがあるのですが、「Win + X」を押し「U」→「S」とアクセラレータキーを使います。覚えにくいし、一気に押せないのが、これまた面倒なんです。

Macは簡単

僕はMacも使っていて、Macをスリープするときは「option + command + メディア取り出しキー」と簡単なので、余計にWindowsが面倒に感じてしまいます。

「メディア取り出しキー」が無いキーボードでも、Macはショートカットキーを自由に割り当てることができます。
設定 -> キーボード -> ショートカット -> アプリケーション に追加するだけです。
Win-Sleepショートカット Mac設定-キーボード

メニューにもショートカットキーが表示され分かりやすいです。
Win-Sleepショートカット Macメニュー-スリープ

Windowsでスリープのショートカットキーを作る

WindowsにはMacのような設定はありません。
しかし、無いものは作りましょう!
少し手間はかかりますが、誰でも作れるので手順を紹介します。

  1. デスクトップを右クリックして 新規作成 -> ショートカット を選びます。
    Win-Sleepショートカット 作成手順-新規作成
  2. ショートカットの作成画面で次のように入力してください。

    rundll32 PowrProf.dll,SetSuspendState

    Win-Sleepショートカット 作成手順-ショートカットの作成 title=

  3. ショートカットの名前は任意で構いません。
    Win-Sleepショートカット 作成手順-ショートカットの名前
  4. 完了ボタンを押し、デスクトップにできたショートカットアイコンを右クリックしてプロパティを選びます。
    Win-Sleepショートカット 作成手順-プロパティ
  5. プロパティ画面の ショートカット -> ショートカットキー のエディットを選択し設定したいショートカットキーを押します。
    ※設定できるショートカットキーには制限があり、「Ctrl + Alt + 何かのキー」です。ESC、TABなどのキーは設定できません。
    Win-Sleepショートカット 作成手順-ショートカットキー

以上でスリープのショートカットキーは完成です。
ショートカットアイコンをダブルクリックしてもスリープできるので見栄えをよくするためにアイコンを変更する方法を紹介します。
プロパティ画面の ショートカット -> アイコンの変更 を選ぶと アイコンの変更画面が表示されます。
アイコン情報を持っているファイルを選ぶとアイコンが選べます。分からない場合は次のものを試してください。

C:\Windows\System32\shell32.dll

Win-Sleepショートカット 作成手順-アイコンの変更

ショートカットアイコンをタスクバーに入れることもできます。これならワンクリックです。
Win-Sleepショートカット 作成手順-タスクバー

まとめ

ショートカットキーのカスタマイズはMacが優秀ですが、Windowsはアクセラレータという考えがあって、メニューをキーボードで操作できるので慣れるとマウスが無くても使えるのが優秀だと感じています。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事