ガジェグル

生活にお役に立つ情報発信

Home » キャンプ » キャンプで夜間作業をするにはヘッドランプが便利

キャンプで夜間作業をするにはヘッドランプが便利

calendar

reload

ヘッドランプ電源ボタン

こんにちは、ヒーニョンです。
泊まりのキャンプだとライトが必需品です。ランタンは持っているのですが、暗い中の作業で手元を照らすとなると面倒で不便です。そこで以前からハンズフリーで手元が照らせるヘッドランプが欲しいと思っていました。

いつものようにAmazonのタイムセールを見ていると見つけたのです!!
なんと877円!! これは安い!
ヘッドランプAmazon

スポンサーリンク

開封の儀

朝注文したら夜に届きました。Amazonさん早い!
でもなんだかパッケージが胡散臭く嫌な感じです。
ヘッドランプパッケージ

商品に傷は無いのですが、少しばかり安っぽいオモチャのような質感です。
ヘッドランプ中身

ゴムバンドは直ぐに伸びてしまいそうな感じがします。でも現状では、サイズ調整もでき問題なく頭に固定できます。
ヘッドランプ上

ライトの角度も調整でき次の写真が上方向の限界です。
ヘッドランプ角度上

そして下方向の限界です。十分な角度調整が可能だと思います。
ヘッドランプ角度下

電池は単4電池が3個必要です。充電電池が使え便利ですが3個という数が奇数で中途半端ですね。点灯は16時間持つそうです。LEDなので長い方です。
面倒に思ったのが電池入れ替えるのにコインが必要な点です。防水でもないので、もっと簡単に開閉できるようにして欲しかったです。
ヘッドランプ電池ボックス

重さは電池が入った状態で109gです。頭に付けていて疲れることはなかったです。
ヘッドランプ重量

頭のボタンを1回押すと2個のLEDランプが点灯し10ルーメンです。
ヘッドランプ2LED

合計2回押すと4個のLEDランプが点灯し20ルーメンです。
ヘッドランプ4LED

合計3回押すと8個のLEDランプが点灯し30ルーメンになり、これが一番明るい状況です。他の1,500円クラスの製品は45ルーメンあるので、それと比べると少し暗いです。細かい作業をするのでなく、手元を少し照らせるくらいでよければ30ルーメンで問題ないです。
ヘッドランプ8LED

合計4回押すと赤に点灯します。何に使うかというと、周りの人に迷惑にならないように照らすときだそうです。
ヘッドランプRedLED

まとめ

Amazonのレビューを見ていると酷評もあります。僕は877円で購入したので値段相応だと思います。通常の販売価格だと約1,600円なので、それだけ出すなら別のもっと良い商品をオススメします。
僕は安くてそれなりに使えれば良かったので満足していますが、セールで得した感じはしませんね。
安くして価格相応の商品をタイムセールにするAmazonのやりかたには違和感を感じますね。

ではまたヾ(^^へ)

関連記事

こちらで購入できます

キャンプ、ランニング、ハイキング、読書、お子様、DIYその他さまざまな用途に使えるLEDヘッドランプ. 非常に明るいヘッドライト(*無料*のバッテリーが付属)は軽量で快適
by カエレバ