ガジェグル

生活にお役に立つ情報発信

Home » ガジェット » パソコン用にBluetoothスピーカーを選ぶときには注意して(直ぐ切れます)

パソコン用にBluetoothスピーカーを選ぶときには注意して(直ぐ切れます)

calendar

reload

有線スピーカー設置状況

こんにちは、ヒーニョンです。
パソコン用の外部スピーカーを購入した記事を以前に書きました。
結局、一年経たずに使わなくなったので、パソコン用の外部スピーカーを選ぶときの注意点について書きます。

スポンサーリンク

ポータブルBluetoothスピーカーの注意点

ケーブルが無くスッキリしたBluetoothで繋がるスピーカーを購入したのですが、使うのをやめてしまった理由は無音状況になると直ぐに電源が切れるのです。
僕はパソコンで音をならすのは、たまに見るYouTubeやアプリの操作音や通知音がなる程度です。BGMをかけたりして常時音がなる環境ではありません。
このような環境だとBluetoothスピーカーの電源を頻繁に入れ直さないとならず、面倒になり結局使わなくなるのです。
AmazonポータブルBluetoothスピーカー使用中

このような仕様が、僕が購入した「Amazonベーシック ポータブルBluetoothスピーカー」だけなのかと思ったら、一般的なポータブルBluetoothスピーカーの仕様のようで、常時接続し続けるような製品は見つけることができませんでした。
そして、音が鳴り始めたら自動的に電源が入ったりするような機能も無いようです。

ポータブルBluetoothスピーカーの用途としては、スピーカーを移動させたり、音楽を聴いたりする使い方のようです。
僕のような使い方をしているのが少数派のようで、ネット検索しても同じような状況の方の記事は見つかりませんでした。
僕の希望としては、電源を供給しているときは電源が切れないか、設定で切り替えれるようにして欲しいかったです。

有線スピーカーを買ってみた

スピーカーを改めて買い直そうと思い、Amazonで安くて評価の高い有線タイプのスピーカーを探してみると「LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW」が見つかりました。
LOGICOOLステレオスピーカーZ120BWパッケージ

LOGICOOLステレオスピーカーZ120BW開封

はじめて有線のスピーカーを購入したのですが、さすが有線!ケーブルが絡まって大変です。分かりやすいように、バンドでケーブルを固定しています。(バンドは同梱されていません)
「LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW」の特徴は音をイヤフォンジャックからとり、電源はUSBからとります。USBだけをパソコンに繋いでも音はなりません。
LOGICOOLステレオスピーカーZ120BW同梱物

パソコンにイヤフォンジャックは付いていないのですが、モニターに出力用のイヤフォンジャックがあるのです。パソコンからHDMI接続すれば音も出力されているので便利ですね。モニターは「EIZO FlexScanEV2455」を使っています。
電源もモニターのUSBが取ることができます。(パソコンとモニターをUSB接続する必要があります)
iPhoneの電源アダプタを使っても給電できます。
FlexScanEV2455 USB

付属のケーブルの長さは、イヤフォンジャックが120cm、給電用USBが117cm、LRスピーカー間が83cmとなっています。
個人的にはスピーカー間がもう少し長さが欲しかったです。
LOGICOOLステレオスピーカーZ120BWケーブル

ケーブルが長い場合はスピーカーの裏側に巻き付けられる工夫がされています。
LOGICOOLステレオスピーカーZ120BW巻き取り

スピーカー本体側で音量を調節できます。パソコンの音量設定との掛け合わせで実際の音がなります。
LOGICOOLステレオスピーカーZ120BW本体正面

音を良くするためか分かりませんが、スピーカーの足の部分はゴムになっていて滑り動かず安定しています。
LOGICOOLステレオスピーカーZ120BW底面

電源をUSBから供給するタイプのスピーカーの特徴として、音が小さい傾向にあるようですが、僕の用途ではスピーカー側のボリュームは7割程度の大きさにしていて、あとはパソコン側の音量調整で十分に満足できます。
音質はすごく良いとは言えませんが、YouTubeを見る程度では問題ありません。

まとめ

3ヶ月ほど使用してみた所感は、音に対して気にすることが無くなりました。すごく楽です。
いままで音が鳴らないと思ったらスピーカーの電源を入れて、ペアリングで一呼吸待たされ、正直イライラすることが多かったです。
有線スピーカーにしから、手間はゼロになりノン・ストレスです。
僕は常に電源が入っている状況で使用していますが、気になる方はパソコンのUSBバスパワーを利用すればパソコンの電源を切ったときにスピーカーの電源を落とすことができます。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

by カエレバ
by カエレバ

関連記事