ガジェグル

生活にお役に立つ情報発信

Home » グルメ » 広島県 呉市 に行ってみたら 戦艦大和の故郷だった

広島県 呉市 に行ってみたら 戦艦大和の故郷だった

calendar

reload

Sensuikan

広島駅から「瀬戸内マリンビュー」に乗って呉市に行ってみました。
SetoutiMarinView

船を意識したデザインの特別列車です。
SetoutiMarinView Yoko


内装も凝っています。
SetoutiMarinView Naisou

指定席にするとレザーシートになりリッチな気分を満喫できます。指定席は片道1,020円です。乗車中に車掌さんから記念の絵はがきがもらえました。

呉駅(広島)

呉駅で下車して海の方へ歩くと潜水艦が見えます。
Kure
これが「てつのくじら館」です。
Tetunokujirakan

もちろん、屋外に展示してある潜水艦の中も見学することができます。しかも無料なのです!
勉強になったのが、海にはたくさんの機雷がさまよっている悲しい現実があり、それを掃海するため日夜、海上自衛隊が頑張っていることを知りました。戦争はやめたいですね。

てつのくじら館」の左側の建物が「大和ミュージアム」です。入場料は500円でした。
中に入ってインパクトがあるのが1/10の戦艦大和です。
Yamato

僕には宇宙戦艦ヤマトのイメージが強いのか、船首に波動砲が付いていないので寂しさを感じます。本物がコレの10倍なのが驚きです。
造船といえば長崎のイメージでしたが、広島の呉でも造船業が盛んだったのですね。原爆が落ちたこの2県は、兵器となる造船の町だったのですね。考え深いです。
現在、戦艦大和は鹿児島と沖縄の間の海底に沈んでいるそうです。

今度は駅の反対側に向かうと「れんが道り」通称「シャッター街」があります。僕は3連休に行ったのですが、人は少なく本当にシャッターが降りている店が多かったです。そんな中でも頑張って営業している有名なお店があります。「フライケーキ」です。
Syattargai

「フライケーキ」とは揚げパンの中身があんこの食べ物で一口サイズで食べやすいです。できたてを食べましたが、とっても美味しかったです。
FlyCaki

この「シャッター街」で一番にぎわっていたにが「海軍さんの珈琲」です。喫茶店ではなく珈琲豆の販売がメインですが、テイクアウトでコーヒーが飲めます。さきほどのフライケーキと一緒に食べて美味しかったです。
KaihiCoffie

スポンサーリンク

まとめ

広島市内は数回行ったことがあるのですが呉市ははじめて行きました。広島観光で1日余裕があるのでしたら呉市をお勧めします。賑やかな町ではありませんが楽しかったです。良い思い出になりました。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

タミヤ 1/350 艦船シリーズ No.30 日本海軍 戦艦 大和 プラモデル 78030
by カエレバ