ガジェグル

生活にお役に立つ情報発信

Home » 健康 » IKSTARのヘルスケア座布団を1年間試してみた

IKSTARのヘルスケア座布団を1年間試してみた

calendar

reload

IKSTAR第三世代ヘルスケア座布団 設置上

こんにちは、ヒーニョンです。
座り仕事だと、どうしても椅子にはこだわりたいです。

スポンサーリンク

開封の儀

そこで見つけたのが「IKSTAR 第三世代ヘルスケア座布団 低反発 腰痛対策 骨盤サポート 姿勢矯正 健康クッション」です。
宅配便で届いたとき、不思議な梱包がされていました。雨に濡れても大丈夫なようにしているようです。
IKSTAR第三世代ヘルスケア座布団 梱包

中は普通の段ボール梱包ですが、パンパンに膨れています。
IKSTAR第三世代ヘルスケア座布団 パッケージ

カバンを買ったかのようにしっかりと入っていますね。
IKSTAR第三世代ヘルスケア座布団 開封

手提げ袋が付いていて、会社に持っていくときに入れられるように配慮してあります。気が利きますね。
IKSTAR第三世代ヘルスケア座布団 同梱物

お尻の圧力を分散されるように、お尻の形に立体加工されています。
真ん中に穴が空いているのでムレを防いでくれます。
はじめて座ったときは、こそばゆい感じがしましたが、直ぐに慣れてしまいました。
IKSTAR第三世代ヘルスケア座布団 本体

裏面は滑り止め加工がされていて、椅子から滑り落ちないのが良いです。
IKSTAR第三世代ヘルスケア座布団 本体裏面

複雑な形状をしているのですが、カバーが取り外せて洗うことができます。長く使うことができます。
IKSTAR第三世代ヘルスケア座布団 カバー取り外し

大きさが縦38x横45x厚さ2.5-13cmと少し大きいです。写真の椅子は「毎日 長時間使うデスクチェアにお金を掛けてみた」の記事で紹介したセイルチェアなので座面が少し大きいです。
IKSTAR第三世代ヘルスケア座布団 設置斜め

厚みがあるので座面が少し高くなります。
IKSTAR第三世代ヘルスケア座布団 設置横

1年間使ってみて

お尻は楽になりましたね。Apple Watchのスタンドリマインダーが座りっぱなしを教えてくれるので1時間に1回は背伸びをしていますが、お尻の疲労は減りました。一番うれしかったのがお尻のムレが無くなったことです。

僕は猫背なので姿勢が良くなることを期待していたのですが、結果はダメでした。立体加工でお尻がスッポリと入るのですが、表面の布地が滑りやすいので、いつの間にかにお尻が前に移動して姿勢が悪くなっています。裏面の布地は滑り止め加工されていて椅子からはズレないので、表面にも同じ加工をして欲しかったですね。
椅子からズレないので車のシートにも良いかも知れません。

次の写真が1年間使った座布団です。カバーはまだまだ使えます。新品時の写真と比べるとクッションが少しヘタってきていますが、使用している感じでは気になりません。
IKSTAR第三世代ヘルスケア座布団 1年使用

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

by カエレバ

関連記事